所在地   三重県亀山市
 施  工   櫻井建築
 構造規模 木造平屋
 延床面積 96u(29坪) 他ロフト部分17u(5坪)
 敷地面積 361u(109坪)

 撮影 森 武史

 △back


南鹿島のいえ

のどかな雰囲気の残る地域の比較的余裕ある敷地に木造の平屋をL型に配置した。
地元亀山の大工、職人、製材業者との協働による土壁の家。コンパクトな家ではあるが、和室、LD、子供室、キッチンを繋がりのある空間とし、広がりを持たせた。
外壁は、杉の赤身板にけずり墨を塗っている。道路との境界にはさりげなく石積みと植栽を施した。版築は左官の指導のもと建て主が作り上げた力作である。